日本の風習ニュースのトップ >>  冠婚葬祭の最新情報 > 終活がテレビのバラエティー番組になる時代!

終活がテレビのバラエティー番組になる時代!?

「終活」という言葉を耳にすることも多くなりました。新聞に取り上げられ、専門の雑誌まで出版されるほどです。初めて終活を耳にしたとき、就活?大学生の話と思った人も多いでしょう。しかし、いまや「シュウカツ」と言えば、年頃の・・・年配者が誰もが取り組む「終活」になっているようです。

テレビのバラエティー番組でも取り上げられる「終活」

フジテレビ系土曜プレミア「中居正広の「終活」って何なの?」

フジテレビ系土曜プレミア「中居正広の「終活」って何なの?」

先日、フジテレビ系テレビ番組の土曜プレミア「中居正広の終活スペシャル」(2015年2月21日放送)で終活が取り上げられました。今までバラエティー番組で終活が取り上げられることは多くなく、しかもアイドルグループSMAPの中居正広さんが司会を務めるなど聞いたことがありません。


終活が一般的になり、誰しもが考える大切なテーマになっていることの表れではないでしょうか。番組では、3人の終活の内容やご家族や周りの方の感想を合わせて伝えていました。特に2012年(平成24年)10月に亡くなられた流通ジャーナリスト金子哲雄さんの終活に注目しました。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日 金子哲雄 著 出版:小学館

僕の死に方
エンディングダイアリー500日
金子哲雄 著 出版:小学館

金子さんの突然の訃報が報道される中、翌月には「僕の死に方 エンディングダイアリー500日(小学館)」が出版されます。その壮絶な闘病と死に直面した金子さんの終活が収められており、大ベストセラーとなりました。


番組内で金子哲雄さんの逝き方(死後の準備)として挙げられたのは、4つのテーマでした。
1、遺言・遺産整理 2、通夜・葬儀 3、妻への依頼 4、お墓の4つです。テレビに出演する流通ジャーナリストである金子さんならではの終活ですが、参考になる部分も非常に多いと感じました。

まずは遺言を制作し、自分名義の全ての財産の処遇を決めたそうです。死後には、金子哲雄さん名義の銀行口座が一時凍結されるため、葬儀費用など必要経費を妻の稚子(わかこ)さんの口座に移すなど準備を進めます。

次に葬儀社を呼び自身の葬式の準備に取り掛かります。番組中スタジオでは「これを自分で決めるのはなんだろう」との中居さんの発言もありました。しかし、死後のトラブルでもっとも多いのが、葬儀内容やその費用であるのが現実です。現在では、少しずつ自分の葬儀を自分で決める方も多くなっています。

そして一つ飛ばしてお墓について。お子さんがいらっしゃらない金子さんご夫婦は、東京タワー近くの心光院にある永代供養墓に入ることを決めます。その際、夫の哲雄さんだけでなく妻も同じお墓に入ることを契約しました。自分の死後の事をちゃんと考える金子哲雄さんの優しさではないでしょうか。

遺志を伝える終活の大切さ

最後に金子哲雄さんの妻への依頼です。金子さんは自身の死後、お世話になった方々へのご報告・食事会を妻へ依頼しました。日本全国を飛び回っていた金子さんでしたので、ご葬儀に参列することができない方へ感謝を伝える妻への依頼でした。この夫の願いこそが稚子さんにとって、生活の指針であり喜び、前に進む力になったと仰っていました。

ご家族の負担軽減エンディングノート

ご家族の負担軽減
エンディングノート

金子さんのような立場の方でなくても、ご自身の遺志を伝えるのは大切です。例えば「庭のお花には欠かさず水やりをしてね」とか、「お墓参りにちょくちょく来てほしいから、交通の便の良い霊園にお墓を建てて」など、お願い事をすることで残したご家族や友人に生きる目的ができるように感じます。


最後にもっとも記憶に残った金子稚子さんの言葉をご紹介します。

<引用ここから>
「私の夫は「終活」を世に広めただけでなく、それより前の死ぬまでの生き方について真正面から向き合った」「死ぬまでの間をどうやって生きるのかの根源的な問いに逃げなかった 果敢に取り組み、皆さんの参考になればと書き残し、最後まで走り抜けました」(一部抜粋)
<引用ここまで>
フジテレビ系テレビ番組の土曜プレミア「中居正広の終活スペシャル」(2015年2月21日放送)
金子稚子「死ぬことから考える生き方」セミナーから



news-shukatsu004金子哲雄さんは、その職業がらビジネスに非常に高い見識を持っていた方です。金子さんのような終活を、全ての方が実行できるわけではないとも感じました。しかし、自分の希望をご家族や友人に伝えておくことは大切です。それを遺志と呼び、残される人の喜びにつながる事も忘れてはなりません。


本当にこんな葬儀でよかったのかな?」「このお墓で夫は嬉しいかしら?」と悩みをご家族に残すより、死後に活かされる希望を伝えることが大切だと感じました。
皆さんの終活はどうですか?著名な方の終活も参考にしては如何でしょうか。


「冠婚葬祭の最新情報」の関連記事




カテゴリー:冠婚葬祭の最新情報   最終更新日:2015年2月25日
冠婚葬祭 最新情報
冠婚葬祭 よくある質問集