成人式のお祝い費用

二十歳を迎え、社会では大人として扱われるようになります。
まだ大学生など学生生活を送っている方だと、まだ子供のように思えてしまうのも事実です。

成人式は若者の成長を祝うだけでなく、育て上げた御両親に感謝する日でもあります。二十歳を迎える新社会人から御両親にプレゼントする親孝行な方も多く、子育てのご苦労から開放される喜びの日でもあります。

大人として恥ずかしくない立ち振る舞いが求められます。
時計や万年筆など定番プレゼント、紳士服やフォーマルドレスを送る方もいらっしゃいます。中には教養を身に付けさせるためのマナー・料理教室や海外旅行などをプレゼントするご家族もいらっしゃいます。

◎成人式のお祝い費用

成人式の晴れ着

成人式の晴れ着

祖父母から 1万円~
ご家族
(兄弟や親戚)
5千円~

基本的には、内祝いとなるのでご祝儀は、親族からだけとなります。

親戚から成人するご本人ではなく、ご両親にご祝儀を渡す場合もあります。祝い事にかかる費用に使ってほしいとの希望もあるのでしょう。その場合も、お祝い返しで金額の3割から半額の幅で物品をお贈りするのが良いでしょう。



既に仕事について生計を立てていたり、アルバイトの給与で充分な場合は、お子さんの方からご祝儀を辞退する場合もありますね。
新社会人にご祝儀を必ず渡すべきものではないので、お子様のご成長に合わせて考えては如何でしょうか。


「【冠】祝いの時」の関連記事



関連タグ:
カテゴリー:【冠】祝いの時   最終更新日:2013年8月27日
冠婚葬祭 最新情報
冠婚葬祭 よくある質問集