冠婚葬祭 日本の風習最新ニュース

【冠】祝いの時

冠とは江戸時代以前の日本において、武士や貴族が自分の身分を表すために被った帽子です。この帽子を被れるのは14歳前後で元服した男子です。
即ち元服とは大人と認め、その義務と責任を果たしていく儀式であります。

このサイトでは、人が誕生し成人するまでを「冠」とし、その時々に行われる儀式や風習、マナーをご紹介いたします。

新しい命の誕生、血を分けた子孫が誕生することは人生にとって大きな目標であり、生まれる子供にとってはもちろんのこと、両親や親族にとっても大変大きな人生の節目であります。

その成長を支える両親や祖父母、親族にとって、根気強い躾と継続的な教育が必要であります。その子供が晴れて成人することは、本人以上にご家族が大喜びすることに違いありません。




【冠】祝いの時」関連の記事一覧

妊娠と安産の祈り

妊娠の喜び
ご家族が増えることは何よりの喜びでしょう。 新しい命を宿したお母さんとお父さんだけでなく、ご夫婦それぞれのご両親やご親族に喜びと希...

出産のお祝いとお宮参り

お食い初め
出産後は、夫がご家族やご友人に誕生の報告を行います。 お母さんは赤ちゃんの元を離れられませんし、医療機関で携帯電話は使えませんので...

成長の喜びと節句

桃の節句のひな祭り
出産の喜びから、あっと言う間に成長したように感じることも多い子供たちですが、健康に大きくなれたことに感謝しこれからの成長をお願いす...

成長を感謝する七五三

七五三のお宮参り
三歳と七歳が女の子、五歳が男の子の成長をお祝いするのが七五三のお祝いです。 関東地方を中心に行われる行事でしたが、明治時代に一般化...

入学と卒業

両親と共に小学校の入学式
幼稚園へ入園する三歳ともなると、動きもお喋りも上手になり、その成長にご両親はじめ祖父母もの方々も目を細めることでしょう。 集団生活...

初めての運動会

成長を実感する運動会
幼稚園に入園した子供が歓喜するイベントに運動会があります。 日頃の練習を思う存分発揮し、徒競走や玉投げお遊戯などをご両親や祖父母に...

成人式(冠の意味「元服」について)

晴れ着姿の成人式
冠婚葬祭の「冠」の文字は、その名の通り頭にかぶる帽子で烏帽子(えぼし)と呼ばれます。奈良時代以降に14歳前後の男子が、大人の仲間入...

ご子息・ご愛息のご結婚

ご子息、ご愛息のご結婚
ご子息やご愛息がよい方とめぐり会い、ご結婚となれば何よりの幸せです。家族が増えることは一家の繁栄といわれ、晩婚化が進む現代において...

ご出産のお祝い費用

蝶結びのご祝儀袋
出産するご家族にとってお金の不安が先に立ちます。 少子化対策もあいまって公的な出産費用補助も充実してきましたが、出産後の生活を考え...

七五三のお祝い費用

楽しい七五三
健康に成長できたことを感謝し、これからの安寧を神様に祈願するのが七五三です。特に3歳の女児の七五三は、初の晴れ舞台でもあり、ご両親...

冠婚葬祭 最新情報
冠婚葬祭 よくある質問集